そこが知りたい!JAVAエンジニア求人

資格をもつことで、特定の言語や技術に対して、ある一定レベルのスキルを有していることを客観的に証明することが可能となり、就職・転職には有利にはたらくものとなります。プログラミングに関する資格は、国家資格から民営の各ベンダーによる資格制度にいたるまで、多種多様、様々なものがあります。

 

これらの資格すべてに共通するのは、免許制度の資格ではなく、スキルを客観的にはかり資格として示すタイプの資格制度であることです。サーティファイ情報処理能力認定委員会という民間企業が定める資格で、「Javaに関する基本知識を有し、オブジェクト指向に基づくアプレットやアプリケーションプログラムを作成できる能力があることを認定する制度です。

 

Javaに関係する資格もいくつかありますが、日本国内で有名な資格は「Javaプログラミング能力認定試験」いわゆる、Javaプログラミング認定です。一方、世界的にみるとJavaの開発元でもあるサン・マイクロシステムズ社(現オラクル社)が認定する資格も人気があります。